Racing Brake Fluid
  • 幅広い範囲の車両で合格
  • 低い吸湿特性
  • 極めて高い乾燥沸点
  • 熱安定性
  • 優れた粘着性
  • ABSに完全に利用可能
Racing Brake Fluid

説明

ブレーキフルードの開発の最大の課題の一つは、できるだけ高い沸点を達成することです。 PAGID Racingブレーキフルードは、過酷な高温下でもブレーキシステムが動作するよう、レーシング専用に特化して開発されています。

ドライ沸点が330°C(626°F)と非常に高く設定されているため、ベーパーロックに対する最大限の安全性が保証されます。

PAGID Racingブレーキフルードは、ブレーキシステムの信頼性と性能を維持し、極限の温度下でも、その優れた粘度、潤滑性および圧縮性能を維持します。

ディーラー検索

沸点の概要

一般的なドライ沸点:

626°F / 330°C

一般的なウェット沸点:

392°F / 200°C

使用方法

  • ブレーキフルードを追加する場合は車両メーカーの推奨事項に従ってください
  • クリーンで乾燥したブレーキフルードを維持してください。
  • ブレーキフルードは元の容器にのみ保管して下さい。
  • 責任を持って使用済みブレーキフルードを処分してください。

ご注意!

最高の結果を得るため、ブレーキが過度に高温になっている場合、または湿度の高い条件の場合は、各レース前に未使用のPAGID Racingブレーキフルードを使用してください。

CATEGORY INFORMATION
Size 0.5L / 16.9 fl. oz.
ERBP Dry [°C] / [°F] 330 / 626
ERBP WET [°C] / [°F] 200 / 392
Viscosity at -40 °C [cSt] 2200
Viscosity at -100 °C [cSt] 2.31
pH 6.90
Fluidity [°C] -50
Compatibility [°C] -40 to +60
Colour Straw yellow
Water content [%] < 0.20
Density at 20 °C [g/ml] 1.080
Vapour density N.E.
Vapour pressure at 20 °C [mBar] < 2